痩せ型の人でも育乳効果はある?おすすめのバストケアとは

女性の体は全体的に丸みを帯びており、中でも胸はより脂肪が集まっている場所と言えますよね。

しかし、女性によっては体型が痩せ型で育乳したいと思っていても効果がないと諦めてしまっている方も多いようです。

そこで今回は痩せ型の女性でも育乳効果があるバストケアについてご紹介しましょう。

痩せ型の人が育乳が難しいのは体脂肪が原因

痩せ型の女性が育乳しにくいと言われているのは、『体脂肪』が原因です。

ちなみに、痩せ型とはBMIが20%以下の方を言います。

まずは自分のBMI数値がいくらなのか下記を参考に計算してみましょう!

【BMI計算方法】

BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

引用:厚生労働省

もし、毎年痩せ型認定されている方は要注意です。

しかし、痩せ型の女性が育乳しにくい理由は体脂肪だけではありません。

体温が低くなりやすい

痩せ型の女性は脂肪が少ないことにより体温が低くなりやすいです。

体温が低いと血流も悪くなってしまうため、胸に必要な栄養が届きにくい現象が起きてしまいます。

特に女性は「冷え性」で悩んでいる方が多いですから、育乳に影響が出やすくなります。

女性ホルモンの分泌が少なくなりやすい

女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうのも、一つの要因です。

血行が良くないと、必要な栄養が胸に届かず、その影響で女性ホルモンの分泌が少なくなると言われています。

女性ホルモンは育乳するために必要な栄養ですが、それ以外にも女性ホルモンの分泌が少なくなることによって生理不順に陥ることもあります。

痩せ型の人が育乳をしたいならまず脂肪をつけるべき

痩せ型の女性が育乳をするためには、「体脂肪をつける」ことから始まります。

とは言っても、「胸だけ大きくして体型は太りたくない!」と考える方が多いですよね。

そこでここからは、バランスよく脂肪をつけるための方法をご紹介しましょう。

カロリーを計算して食事を摂る

成人女性の1日あたりの目安カロリーは1,600〜2,500キロカロリーです。

これは人によって、または日によって運動量が異なるため範囲が大きく異なります。

例えば肉体的にハードな業務をこなしている女性だと2,000〜2,500キロカロリー、全く動かない人だと1,600キロカロリーで十分です。

しかし、全く動かないからと言って1,600キロカロリーを下回るのはいけません。

動いていなくとも体内では常に血液が循環しており、必要な栄養を必要な場所に届けなければならないため、食事を抜くなどをしないようにしましょう。

痩せ型の女性が育乳をしたいのであれば、まず1日に必要なカロリーをしっかり計算し、食べることが大切!

カロリーを計算することで数値以上、以下になることはありません。

もし、カロリーが足りない場合はプロテインなどで補うこともOKですよ!

バストアップ効果を期待できる食べ物も摂る

カロリーだけを見てはいけません。

せっかくですから、同時にバストアップに効果的な食べ物を摂取すると良いでしょう。

大豆類やキャベツ、鶏肉などさまざまな栄養をバランスよく摂りつつカロリーを摂取することは難しいですが、習慣化してしまえば胸に脂肪がついていきますよ♪

適度に運動をして筋力もつける

痩せ型体型の人が育乳するためには、「適度な運動」も必要です。

前述したとおり、痩せ型の女性は血行があまり良くないため、程よく運動をして体温を上げることが大切!

筋力もつけて体全体の血の巡りを良くし、育乳しやすい体づくりを徹底しましょう。

痩せ型の人におすすめのバストケア

では、痩せ型の女性におすすめの育乳方法をご紹介しますね♪

保湿とマッサージ

痩せ型の女性であっても育乳効果がある方法としては、保湿をしながらのマッサージ!

胸のマッサージは血流改善に役立つため、特に痩せ型の女性は積極的に実践するべき方法でしょう。

その際に、保湿を同時におこなうと胸を乾燥から守ることもできます。

ナイトブラを使う

保湿とマッサージが完了したら、育乳に効果的なナイトブラを着用しましょう。

就寝時や休日はよく「ノーブラで過ごしています!」という女性が多くいますが、実はそれ間違っています!

ノーブラで過ごす時間が長ければ長いほど、胸の形は乱れ、だんだんと胸が垂れていってしまうのです。

また、寝ている間は胸がいろいろな方向に不安定に揺れてしまため、日中よりも無防備な状態です。

胸がしっかりと固定されるためには、ナイトブラをつけることが大切!

痩せ型だから…は全く関係ありませんので、みなさんもナイトブラの習慣を身に付けましょうね♪

痩せ型の人がナイトブラを使うときのポイント

ただし、痩せ型の女性が育乳ナイトブラを選ぶとき注意してほしいポイントがあります。

痩せ型女性の場合だと、通常のブラのような形状に育乳効果がプラスされただけのものだと体に合わないことが多いです。

そこで選ぶ際のポイントとしては、以下になります。

  • ノンワイヤー
  • 肩紐やアンダーが太め
  • ホックがない(スポーツブラのようなタイプ)

以上の点を参考に選ぶようにしてみてください。

ノンワイヤーやホックがないもの、つまり見た目がスポーツブラタイプのものがおすすめですが、これは痩せ型女性に限った話ではなく、みなさん共通ポイントです。

寝ているとき、ホックやワイヤーがあるとどうしても快適に眠ることができないため、ストレスに感じてしまう方がいます。

そして肩紐やアンダーについては、しっかりと自分の胸を固定することができるよう紐の幅が太めのものを選ぶようにしましょう。

まとめ

ここでは痩せ型女性のおすすめ育乳方法についてご紹介しました。

育乳って言っても肝心な脂肪がない…と落ち込んでいる女性も少なくないでしょう。

しかし、ナイトブラであれば痩せ型の女性であっても今すぐ始められる育乳方法です。

生活習慣を見直しつつ、ナイトブラにもチャレンジしてみましょう。